2004年5月22日土曜日

No1 Ibanez RG

Ibaneze RGFLYING V買ったし過去の愛用ギターについて振り返ってみようかなーなんて思ってます。

初めて買ったギターがIbanez RGってやつでした。

なんでコレにしたかっつーと”友達に勧められたから”です。
当時俺のツレはHR/HM大好きで愛読書はYOUNG GUITAR と BURRN でした。
少なからず俺もその影響を受けHELLOWEENとかMEGADETHとか大好きになってしまいました。(今でもスキなんやけどね)
よってギターの色は黒!
ピックアップはハムバッカー!
アームはロック式のやつ!って決めてました。
そうしていきついたのがIbanezRGでした。

ピックアップ(音を拾うところ)はシングルとハムがあって
ハムってのはシングルを二つ並べてあるんで音の厚みが2倍に!?なるんですね
シングル→高音でチャキチャキした音
ハム→低音でズ太い音
を出したい時に使用します。

アーム(トレモロアームだったかな。。。)ってのは音をビヨヨ~ンってやるアイテムで
ロック式とそうでないやつがあります。
またビヨヨ~ンてやらない人は最初からアームついてないやつ選びます。
初心者は音がビヨヨ~ンってなるだけで相当楽しめるので(御飯3杯くらいイケます)ぜひアーム付のやつ選びましょう。

でもビヨヨ~ンってやるとチューニングが狂います。ロック式はネックのトコロで弦をガッチリ押さえ込んでビヨヨ~ン時のチューニング狂いを最小限にしてくれます。だからビョンビョンいわしまくりたい人はロック式を選びましょう。ただチューニングとの相性は反比例するみたいで
アーム無→アームないんでチューニング楽
アーム有(非ロック式)→チューニング普通
アーム有(ロック式)→チューニングちょーめんどくせー
となっております

特に弦を全部張り替える時はロック式はめんどくさい事この上ないって感じです。

あとIbanezのギターはネックが薄くて幅広になってます。ギターのフレットの押さえる時は手を握るようにして抑える時とはさむようにして押さえる時があって薄くて幅広だとはさむ式!?でヤル時にイイ感じです。(速弾きははさむ式で!)


あぁ。。当時はイングベィとかインンペリテリとかもスキやったなぁ(ツレの影響で)

結局は弟にギター教え込もうとして弟にあげたんだけど、ギター小僧としては覚醒しませんでした。。。よって今も実家においてあります。

http://www.ibanez.co.jp/products/series13_jp.php?series_id=30&cat_id=1

0 件のコメント:

コメントを投稿