2004年9月12日日曜日

LARS FREDERIKSEN and the Bastards - VIKING ★★★★

RANCIDのギタリスト、ラーズのサイド・プロジェクト第2弾!
今回もRANCIDのティムによるプロデュースでHELLCAT RECORDSからの発売
なんでも日本でジャケ・リーフレットの撮影したみたいで日本人の女性とラーズが一緒に写ってます。
うーんラーズカッコイイ!!!
曲はストレートなパンクロックナンバー
オススメは。。。どの曲も良くて気が付くと最後の曲まで聴いちゃってるんですが。。。
あえて言うと

1.Bastards
2.Skins, Punx and Drunx
3.Fight

あたりがスキです。

RANCIDとはまた一味違うんでRANCID好きな人でも新しい感じで楽しめます☆
来日するみたいなんでぜひライブ参戦!っと思ったら
slipknotとかぶってました。。。
slipknotずらせば行けそうだけどさすがに2日続けての激しいライブは疲れるかな。。。ってんで今回は辞めとくことにしました!
また来てくれ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿